前へ
次へ

賃貸管理の具体的な業務内容とは

一口に賃貸管理と言っても、行われている業務内容は大変多岐にわたることで知られていますが、大きく分けると二つに大別できます。一つは、一般にビルメンテナンス業務とも呼ばれるハード面の管理です。具体的な業務としては、マンションの清掃やエレベーターの保守点検、廊下や外壁に使用されているタイルの修繕、さらには電気・ガス・水道など各種設備交換工事などが含まれます。加えて、賃貸管理のハード面の管理には、貸室退去後の原状回復工事やリフォーム工事なども含まれると言えるでしょう。これらに加えて、賃貸管理の業務にはソフト面の管理がありますが、これには賃貸借契約の際に必要な書類の作成、入居者のクレームや近隣トラブルに対応すること、また契約更新や退去時の立ち合いといった事柄が含まれています。このように賃貸管理には二つの業務内容があるとは言え、両者は密接に関係し合っており、お互いに好影響を与え合うことができる関係にあると言えるでしょう。

Page Top